但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 安保関連法案反対兵庫パレード | トップページ | 伊佐屋ファーム 2015秋の陣 »

2015年9月 2日 (水)

もう一つの敗戦記念日

戦後70年を記念していろいろな特集が組まれていますが、終戦(敗戦)記念日として8月15日が中心になっています。
ところが8月15日という日は、前日に録音された天皇による「終戦の詔書」朗読が日本国民向けてラジオ放送された日でしかなく、日本政府がポツダム宣言受諾を英米に回答したのは8月14日とされます。

先日NHKラジオ深夜便でしたか、作家の保阪さんが、『国際的には降伏文書が調印された9月2日が連合国の「戦勝記念日」と設定されている』と言っていました。

当然中国の「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70周年記念式典」はこの考え方に基づいていて、翌9月3日に行われます。
もっとも70周年式典が軍事パレードというのは、国内外に強い中国をアピールする政治的意図を持つもので感心できませんね。

国際法上も意味を持つ東京湾の戦艦ミズーリ号上で行われた日本の降伏文書調印式は日本国内ではそれほど重視されないのも不思議です。
8月15日というのは、天皇によるラジオ放送(玉音放送)によるインパクトが大きかったのとその後の政治的な意味づけが関係するのでしょう。

2日の新聞各紙も毎日新聞だけが、一面のコラム「余録」で、取り上げただけでした。

(前略)先の佐藤さんは小紙への寄稿で、海外向けの首相の戦後70年談話は国際基準の終戦日の9月2日に出すべきだと主張していた。翌日に中国が軍事パレードをするならなおさらだとも述べている。今なお諸国の自国中心の歴史認識が行き違う東アジアの戦後70年である(後略)

「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」と宣う安倍総理、何故か学校で学ばなかった私達ですが、昭和の歴史を学ぶことでその解を見つけましょう。

« 安保関連法案反対兵庫パレード | トップページ | 伊佐屋ファーム 2015秋の陣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/61456871

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの敗戦記念日:

« 安保関連法案反対兵庫パレード | トップページ | 伊佐屋ファーム 2015秋の陣 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ