但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 楕円級の魅力 ラグビーフットボール | トップページ | 2015 アトリエ小山 秋の作品展 »

2015年11月 3日 (火)

2015 須留ヶ峰紅葉登山

Scn_0001
須留ヶ峰は養父市の旧養父町と大屋町にまたがる1054mの高峰で兵庫100山にも数えられています。
旧養父町側の建屋校区自治協議会の主催で、登山口がある餅耕区で毎年区を挙げて取り組まれています。

生活様式がかわり住民が山には入らなくなったいま、ふるさとの山を大切にする地元の取り組みがなければ、大雨や台風被害で登山道が荒れてしまい人足も遠のいてしまいます。

11月3日文化の日、チームF1B5人で始めて参加しました。
申しこみ不要なイベントなので、お天気次第のところもあって、雨模様なら参加は30数名、好天に恵まれた今年は100人を超す賑わいでした。

産霊神社での開会式          いざ山頂へ
Pb030039 Pb030042
山頂まで標高差約650m3時間弱のコース、丸木橋を何度か渡り、渓流沿いの道を登り中間地点でやっと目指す山が見えてきます。
目指すは大杉山(1048m)       自然林をのぼる
Pb030048 Pb030052
須留ヶ峰といっても大杉山1048mと須留ヶ峰1054mとにピークが分かれていて、北西の大屋町からは双耳峰のように見えます。
先に着くのは眺望のよい大杉山で、そこから約30分アップダウンを繰りかえすと須留ヶ峰のピークに到着します。
尾根筋は馬酔木の群落         大杉山山頂
Pb030055 Pb030069
昨年は雨の予報で参加を見送りましたが今年は晴れの予報、寒気の影響で雲が多めのお天気でした。
「雨上がりは遠目がきく」といいますが、但馬北部の山々はもちろん朝来や播磨の山々が見渡せました。
大屋町方向                豊岡市方向
Pb030057 Pb030073
吊り尾根を進む            須留ヶ峰(1054m)
Pb030064 Pb030062
豚汁と手作りケーキのおもてなし
Pb030075
2年前にお会いした宍粟からの女性4人も宍粟50山完登記念Tシャツを身につけて参加されていました。

餅耕地の皆さんには区をあげての登山道の整備や道中のサポート、下山後の豚汁や手作りケーキの接待を頂きました。
おらが山「須留ヶ峰」を誇りに思う気持ちと、区外の客を迎えるおもてなしの心に無事登頂に加えてここちよい満足を感じました。

« 楕円級の魅力 ラグビーフットボール | トップページ | 2015 アトリエ小山 秋の作品展 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/62365513

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 須留ヶ峰紅葉登山:

« 楕円級の魅力 ラグビーフットボール | トップページ | 2015 アトリエ小山 秋の作品展 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ