« 植木の手入れ | トップページ | 実のなる木の始末 »

2015年12月19日 (土)

2015 初雪

我が家から見える妙見山・蘇武神鍋連峰に雪は何度か降り、ついに里まできました。
麓の雪はすぐに溶けて、周りの高山や中央の奧神鍋スキー場ゲレンデが白く見えます。
 

左から妙見山・蘇武岳・神鍋山・右側手前が大岡山
Pc190006
数センチ積もったのが18日朝でしたが、伊佐屋三木のblogで初雪を調べてみると・・・

・2010年 → 12月25日
・2011年 → 12月16日
・2012年 → 12月 6日
・2013年 → 12月 4日
・2014年 → 12月 6日

ということは今年は平年並みですね。

奧神鍋スキー場は12日から鉢伏スキー場も人工造雪ゲレンデでオープンし、自然雪のハチ北スキー場も18日にオープンしました。
昨年のスキー場は年末から雪がつもり、お正月から春まで滑走が可能でした。
里はと言えば除雪車の出動は2回程度、住民にとってありがたい年でした。
「山にはしっかり降って、里はほどほどに」これが雪国但馬の願いです。

« 植木の手入れ | トップページ | 実のなる木の始末 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

白くなりました。
でもまた雨です。。。
寒暖の差があり、冬になりきれませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015 初雪:

« 植木の手入れ | トップページ | 実のなる木の始末 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。