但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« モズの早贄(はやにえ) | トップページ | 水生山 長楽寺展  »

2015年12月 7日 (月)

智文寺再建 境内整備

府市場区にある智文寺、三代目の尼僧、徳明さんが亡くなったあと廃寺となり、上郷の頼光寺さんが管理されていました。
境内には三丹一といわれる延命地蔵が祀られています。
無住となったことで本堂や境内地の荒廃が進み、建て替えと境内地の整備が行われ、12月7日落慶法要が行われました。
 
寺の由来については、伊佐屋三木のblog記事「智文寺の歴史」をクリックでどうぞ。

智文寺境内                新本堂
Pc070054 Pc070058
本堂釈迦三尊像              寶筺印塔
Pc070063  Pc070055_4
           高さ6尺の延命地蔵尊
Pc070057_2  Pc070068_2
本堂は小規模ながら寶筺印塔、延命地蔵尊と並んで配置され、周囲の樹木も伐採されてよく目立つようになりました。
100基に及ぶ区有墓地が隣接していることもあって、お参りが増えることでしょう。
寺で使われていた水道が、区によって墓地利用者の水場として設置されました。
隣接する広場で行われる夏祭りでも活用されるでしょう。
 

« モズの早贄(はやにえ) | トップページ | 水生山 長楽寺展  »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/62866779

この記事へのトラックバック一覧です: 智文寺再建 境内整備:

« モズの早贄(はやにえ) | トップページ | 水生山 長楽寺展  »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ