但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 老人会デビュー | トップページ | 2016 「愛でる会」活動開始 »

2016年3月21日 (月)

2016 但馬山友会 ジオウオーク

春になり山の季節が始まります。
今年度最初の例会は「山陰海岸ジオエリアを歩く」シリーズの5回目、京丹後市浅茂川~夕日ヶ浦散策コースです。
一昨年の「京丹後市琴引浜コース」をさらに西へ歩きます。
案内ハガキには「・・・海岸沿いに続く近畿自然歩道を日本海の絶景を眺めながら「日本夕日百選」にも選ばれている夕日ヶ浦まで歩きます」とあります。
風は冷たいものの曇りのち晴れの予報、今年初の例会且つ初級コースとあって59名が京丹後市浜詰園地に集まりました。

県道665号を西へ            最北子午線塔             

P3210012 P3210008


静御前生誕の地              静神社にお参り
P3210013_2 P3210019


キブシの花                 七竜峠展望所
P3210023 P3210028


箱石浜~小天橋、奧に久見浜湾   蘇武岳~神鍋の連山
P3210026 P3210030
七竜峠の展望所から浜詰、箱石、葛の浜、小天橋へと続く砂浜と妙見山と蘇武岳の間に雪を頂く氷ノ山が望めました。
さらに西にかすんで見える雪山は三川山と扇ノ山でしょう。


集合写真                  五色の浜で遊ぶ
P3210034_3 P3210064
 

    五色浜から西:竹野・香住・浜坂方向
    P3210058


甌穴                    波による浸食
P3210040 P3210049


○○スミレ                スノーフレーク   
P3210069 P3210072


漁港                    遊歩道からの景色   
P3210077 P3210081


終点 夕日ヶ浦 
P3210082概算12km、曇りから徐々に晴れになり、風の冷たさも感じるものの汗ばむこともなく、ウオーキングには心地よい感じでした。
普段の山歩きとは違って周りの人と会話しながら のウオーキングは楽しいものでした。
会員の高齢化もあり、参加しやすい初級メニューが増える一方、骨のある山に登る「山の会のプライド」も考えながら運営されることでしょう。
 
最後に気になったのは、ルートの府道665号は交通量も少なく比較的安全に歩けますが、悲しいことにカーブ毎に家庭ゴミ、電気製品の不法投棄が目立ちました。
それも最近の投棄では無いものの放置とみられます。
海岸線の漂流ゴミは地形上やむおえないものも、放置が目だったように感じられました。
 
静御前の記念地以外に丹後には、間人皇后・小野小町・細川ガラシャ・羽衣伝説・浦島伝説の乙姫など歴史に名をなす女性のいわれが多く残されています。
 
次回例会は4月10日(日)、豊岡市「鋳物師戻山」で、新トンネル道の開通で使われなくなった古道に、会員によって新たに整備された登山道を登ります。
名前の由来となった鋳物師が戻る伝説の大岩も楽しみです。
 
 

« 老人会デビュー | トップページ | 2016 「愛でる会」活動開始 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

暖かくなってきました。
そのシーズンですね。
今年もきれいな山々の写真、楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/64581014

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 但馬山友会 ジオウオーク:

« 老人会デビュー | トップページ | 2016 「愛でる会」活動開始 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ