但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« あれから5年 東日本大震災 | トップページ | 合格発表 いまむかし »

2016年3月17日 (木)

2016 コウノトリ 山本巣塔 抱卵開始

彼岸の入りを迎えやっと暖かくなりました。
繁殖準備」でお伝えしましたが、いよいよ産卵が終わり孵化に向けて、親鳥の抱卵が始まりました。

メス鳥は抱卵中
P3150004

警戒して寄ってくるのがオス       こちらは子供?          
P3150006_2 P3150008_2
去年もこの時期でした。
卵を抱きだしたのが2~3日前から、約1ヶ月後に孵化し、その後2ヶ月で巣立ちするとされています
孵化するまで巣を空けることがないので数はわかりませんが、昨年孵化した2羽は事故などで死んでしまいました。
 
もう一つ気になるのは子供が近くにいることです。
百合地の巣塔では親と子が巣塔の争奪をしていて、親が嘴を折られたと聞きます。
近くに別の巣塔を作っても見向きもしないとか。
田舎の野や山・空は広いようでも人の手を受けて育ったコウノトリにとって、気に入った拠点から離れられないものでしょう。
過密による争い・近親結婚など繁殖が進み個体が増えてくるといろいろな問題が出てくるようです。
 
 

« あれから5年 東日本大震災 | トップページ | 合格発表 いまむかし »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

昨日はお久しぶりにお会いできて
嬉しかったです。
またK友会のほうにも
ぜひ顔を見せてやってください。
そういえばコウノトリ、先日久斗のバイパス沿いの
田んぼで見かけました。
こんなとこにもいるんだ!と感動しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/64510746

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 コウノトリ 山本巣塔 抱卵開始:

« あれから5年 東日本大震災 | トップページ | 合格発表 いまむかし »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ