« 2016 但馬山友会 鋳物師戻山 | トップページ | 春のたより タケノコ »

2016年4月12日 (火)

2016 神鍋山野草を愛でる会 4月例会

3月22日の総会で活動開始した「愛でる会」の4月例会は、午前中は観察活動、午後は神鍋山周辺のクリーン活動でした。
雪もすっかり溶けた神鍋山のあちこちに春が芽生えています。

 (写真はクリックで拡大してご覧ください)

観察風景                      イカリソウ
P4120170 P4120141_2

キブシ(雄花)                   ショウジョウバカマ
P4120191 P4120168

トチの花芽                     タチツボスミレ
P4120153 P4120151

キランソウ                     エンレイソウ
P4120150 P4120076

アツミカンアオイ(花)            コチャルメルソウ
P4120176  P4120179
                
セントウソウ                    イチリンソウ
P4120239   P4120228

バイカオウレン(白いのはがく)
P4120199  P4120201

アオキ(雄花と雌花)
P4120243  P4120255_2

シュンラン
P4120254_3 P4120270

ナガハノモミジイチゴ             クサイチゴ
P4120257 P4120278

ミツバツチグリ                 ゴヨウアケビの花
P4120266_2 P4120271

山焼きが終わった噴火口             ホウ
P4120287  P4120284_3

コバノガマズミ                  キジムシロ(蕾)
P4120275 P4120288_3

クリーン作戦参加のメンバー
P4120247_3
午後は神鍋観光協会の皆さんと神鍋山周辺のクリーン作戦に参加しました。
観光協会長のお話しでは、「雪不足で利用者が、例年の16万人から5万人に減った」こともお聞きしました。

入り込み客が少なかったのとマナーが向上したのが相まって、ゴミの量がいつもより少ないように感じました。

春から夏のシーズンに向け、自然あふれる神鍋高原を気持ちよく利用していただきたいという思いがこもった清掃活動でした。

神鍋山野草を愛でる会の次回例会は、4月26日(火)溶岩流周辺を観察します。


 

« 2016 但馬山友会 鋳物師戻山 | トップページ | 春のたより タケノコ »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

やはりきれいな山を観たいですからね。
山草もゴミが少ないほうがよりきれいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 神鍋山野草を愛でる会 4月例会:

« 2016 但馬山友会 鋳物師戻山 | トップページ | 春のたより タケノコ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。