但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 2016 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 春の里野草 »

2016年4月14日 (木)

春のたより タケノコ

友人のT君から「タケノコ掘っているから、取りにおいで」の電話があり、自宅を訪ねたところ裏山から米袋を下げて出てきました。
タケノコは掘った直後からえぐみが増し硬くなるので、「竈に火をおこしてから掘りにいく」のが彼の持論です。
この山のタケノコは少し大きくなっても柔らかく美味しいので、毎年アテにさせてもらいます。
「昨年不作だったので今年は採れる年かも」とありがたいお告げもありました。
 
P4130002 P4130003
堀たてを持ち帰り、さっそく下ごしらえを行います。
アゲやワカメと一緒に煮たり、タケノコご飯・お寿司の具にもよく合います。
 
地方なので孟宗竹の林はあちこちにありますが、芽が出たか出ないかの段階でイノシシが掘って食べてしまうのです。
豊作の年はさすがのイノシシも食べきれずに、人間さまに残してくれるのでしょう。
 
春も進みワラビやコゴミ、フキなど山菜も出回るようになりましたが、やはりタケノコに勝るものはないというのが伊佐屋の感想です。
 
 

« 2016 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 春の里野草 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

うちもけっこう出てます。
そろそろタケノコが食卓を席巻します。。。
僕はいまいち苦手です。
でもシナチク、いわゆるメンマは大好きです。
その料理法かもしれませんね、好き嫌いも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/64985030

この記事へのトラックバック一覧です: 春のたより タケノコ:

« 2016 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 春の里野草 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ