但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 2016 府市場観音まつり | トップページ | 2016 浜坂三山縦走 »

2016年7月20日 (水)

インゲン豆の在来種 七夕豆

インゲン豆の在来種である七夕豆を播く時期となりました。

私も25年以上前から作り続けていて、収穫した若莢をあげると何軒かから「美味しいから作りたい」と種の請求があります。
以前この豆について、ひょうごの在来種保存会から取材を受けたりしました。
 
雨の中の取材                   在来種のHP記事
P7200130 P7200129
つい最近発行された「ひょうごの在来作物」にも記事が載っています。
Scn_0001   Scn_0002
七夕豆と呼ぶこともあって7日前後に播いていましたが、出来がよくないことがわかってから20日以降に播くとこにしています。
収穫は2ヶ月後で、インゲンと同様で若莢を生薑醤油で食べたり、ごま和えや天ぷらにしても美味しくいただけます。
熟れて収穫した豆は乾燥させてそのままでも餡にしても美味しく食べられます。
 
昨年収穫した種(左は小豆)          播種完了
P7200134 P7200138
◎田舎元気本舗 但馬の調査報告 「七夕豆」 ← クリックでどうぞ!
◎伊佐屋三木のblog 「七夕豆 インゲンの在来種」 ← クリックでどうぞ!
 
 

« 2016 府市場観音まつり | トップページ | 2016 浜坂三山縦走 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

暑い中お疲れ様です。
聞いたことのない、まして見たことのない品種です。
すごいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/66596742

この記事へのトラックバック一覧です: インゲン豆の在来種 七夕豆:

« 2016 府市場観音まつり | トップページ | 2016 浜坂三山縦走 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ