但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 御嶽山噴火から2年 | トップページ | 「ことばの力」を身につけること »

2016年9月29日 (木)

白馬岳を目指します

地元の若手と中高年による「チームF1B」も活動を始めてはや7年になります。
当初はランニングが主で、各市町のマラソン大会参加から駅伝参加・山登りなどアウトドア全般に広がってきました。
 
山歩きのメイン行事である今年の遠征は白馬岳、人気のルートである大雪渓が9月から通行禁止となりました。
冬に雪が少なく、ルートにクレバスが目立ち危険とのことです。
ということで栂池から小蓮華岳経由の縦走となり、健脚組は白馬岳登頂後白馬山荘に泊まり、白馬三山の杓子岳~白馬鑓ヶ岳を猿倉へ下ります。
コースタイムは一日目は7時間、二日目は8時間に及ぶコースです。
例によって2度のミーティングでお酒をいただきながら、ビデオ観賞やコースの確認と装備の分担を終えました。  
また今回は体力と年齢に応じた別のショートコースも設定しました。
 
私は2013年に加藤文太郎山の会の白馬縦走以来2回目です。
秋雨前線の影響で微妙なお天気ですが、50代が主力なので元気なのと、山経験が豊富なUさんのリーダーシップで楽しい山旅になるでしょう。
 
因みに昨年は槍ヶ岳、一昨年は常念岳でした。

<2013白馬岳紀行より>
 
白馬大池からの登り            小蓮華山への登り(坂の上の雲のラストシーン)
20130824_125044 20130824_131213
 
登頂写真                     劔岳に虹、小屋の左奧に杓子・白馬鑓
20130825_055201 20130825_054922
 
天狗菱                       大雪渓を下る
20130825_082620 20130825_100223
2013年の白馬岳紀行は6回に分けて記事にしています。
白馬大池にデジカメを落としたことで、後半は携帯カメラで撮りました。
お暇な方はクリックでご覧ください。
記事に移行後は左端の戻るボタン(←)で戻れます。
 
 
 
 

« 御嶽山噴火から2年 | トップページ | 「ことばの力」を身につけること »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/67731142

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳を目指します:

« 御嶽山噴火から2年 | トップページ | 「ことばの力」を身につけること »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ