但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 白馬岳を目指します | トップページ | 師を悼む »

2016年10月 1日 (土)

「ことばの力」を身につけること

先に文化庁から2015年度の国語に関する世論調査の結果が発表され、「ら抜き言葉」のうち「見れる」「出れる」という表現を「普段使う」と回答した人の割合が、本来の使い方よりも多数派になったことが話題になりました。
また、「誤入力から発生したとされる表現」として、ネット用語として定着した「OK」を「おけ」や「おk」、「UP」を「うp」などとする表現についても、「見たことがある」との回答が半数近くあり、「使ったことがある」は1割近くとなったそうです。
 
調査結果については?もありますが、ブログを書いていて表現に迷うことがよくあります。
書いているうちに、主語が飛んでしまったり、自分でも訳がわからなくなることがあります。
あとで読み返して、字句や表現をこっそり訂正することもあります。
また、急な社会の変化から生み出される新しい言葉に戸惑うこともあります。
 
語彙・読解力検定の案内
Scn_0003
そんな私が大切にしているのが新聞を読むことで、自宅以外に図書館の新聞コーナーもよく利用します。
そして勉強になったのが、「語彙・読解力検定」。
2016年の2回目検定が11月20日(申込締め切り10月24日)に実施されます。
 
これからの時代を生き抜くには「ことばの力」を身につけておくことが重要とされます。
「ことばの力」を伸ばすには今の自分の能力を正しく把握する指標が必要で、「語彙・読解力検定」では「辞書語彙」「新聞語彙」「読解」という3つの領域で測定されます。 
 
2010年豊岡市でモニター受験した結果、2級を余裕で合格していたので、2011年当時の最上級社会人レベルの準一級を狙い「見事」?合格しました。
 
 
2013年には最上級の1級が実施されるとの案内が送られて来ました。
「準1級に合格されている方限定に、この案内状を送付させていただきました」「ぜひ、1級にチャレンジしてみませんか?準1級合格者のあなたの挑戦を心よりお待ちしています」と挑発的な文字が並んでいます。
 
2級も準1級の時も「辞書i語彙」と「新聞語彙」は最上位のSランク、弱点は科学技術分野と読解力と指摘されました。
「いまさら」と「受けて立つ」が入り交じった複雑な心境です。
 
高校からだと原付自転車、自動二輪車、普通自動車、大型自動車。
ソフトボールでは日本協会公認審判員三種、同二種、同一種、同公式記録員三種。
職業系では図書館司書、簿記三級、危険物取扱主任者乙種第四類、ボイラー技士二級。
趣味系では但馬検定三種、同二種、同一種そして語彙・読解力検定準1級。
ブログ講釈師ならひょっとして一級が取れるかも知れませんね。
 
自動車免許以外は人生に役にだったり、豊かにしてくれるものが少ないのわかります。
もともと検定好きな性格でなのでしょう。
 
 

« 白馬岳を目指します | トップページ | 師を悼む »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

僕はアナログでしょうか?
パソコンの文字など長文になるときは必ず紙におとして読むようにしています。
でないと頭に入りそうにないので。。。
それと免許、検定ってのはやはり好きが高じないとなかなか難しいですよね。
僕もizayamikiさんの足もとには及びませんが
ブログ講釈師なら3級は頂きたいですね(笑)

考える、思索という行為を少し掘り下げてみると、言葉、語彙、文章によって人は頭の中で様々な思いを巡らしていることに気が付きます。つまり言葉、語彙、文章は考えることの基礎といえます。従ってこれらを正しく理解していない人、精緻な違いに気づかない人はその人の主義、主張に重大な欠陥を生じさせることになります。このことは文系のみならず理系の分野でも同じことが言えます。現政権の中枢にいる人たちに、言葉を大切に使っていない(使うことができない)人が何と多いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/67702310

この記事へのトラックバック一覧です: 「ことばの力」を身につけること:

« 白馬岳を目指します | トップページ | 師を悼む »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ