但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 2016 伊佐屋菜園10月編 Ⅰ | トップページ | 府中小中学校古希記念同窓会を開催します »

2016年10月14日 (金)

ボブ・ディラン ノーべル文学賞受賞

今年のノーベル文学賞にアメリカの歌手ボブ・ディランの受賞が発表されました。

「歌手が文学賞?」には驚きましたが、受賞理由の「偉大な米国の歌の伝統に新たな詩的表現を作りだした」を聞いて、団塊世代としてそれもありかなとも思います。
20161015_072902 さっそくCD段ボールを探すと、2作目のアルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』がありました。
「風に吹かれて」をはじめ、「戦争の親玉」、「第3次世界大戦を語るブルース」などのプロテスト・ソングのほか、「はげしい雨が降る」、「くよくよするなよ」など心の葛藤を表現したものも収録されています。
アメリカではベトナム反戦運動、公民権運動、日本では安保改定反対、ベトナム反戦、沖縄返還運動を闘った若者に支持を受けてきました。
 
もう一つは、’72年のガロの「学生街の喫茶店」で歌詞に登場します。
「♪君とよくこの店に 来たものさ 訳もなくお茶を飲み 話したよ 学生でにぎやかな
 この店の片隅で聞いていた ボブ・ディラン あの時の歌は 聞こえない
 人の姿も変わったよ 時は流れた・・・♪」

ディランは1941年生まれで私は1947年、同時代に青春を送り、今なお元気に活動を続けているボブ・ディランに乾杯したくなりました。
現金なのもので埃をかぶっていたディランはパソコンに取り込まれ、車にもセットされました。
 
 

« 2016 伊佐屋菜園10月編 Ⅰ | トップページ | 府中小中学校古希記念同窓会を開催します »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

正木くんと感動してます!

いやー驚きました。そのあとジワーッと嬉しくなりました。
学生時代に「風に吹かれて」を聞いた時不思議な感動を覚えたことを思い出します。
歌詞が簡単だったので、大体の意味は歌を聞いただけでわかりました。ディランは声はむしろ悪声なので、ハーモニカの力強い音色に感動したものです。
後にPPM(ピーター、ポール&マリー)がカバーした「くよくよするなよ」はギターテクニック、歌唱力ともに本家より数段上で、しかし、歌の持つ力感というか訴えかける強さはやはり本家だなあと感心したものでした。今、世界は極めて暴力的で、思想まで暴力的になっています。こんな時にディランをノーベル賞に選んだ選考委員の良識、良心に拍手を送りたいと思います。

ppmもよく聞きました。
一番感動したのはジョーンバエズの「we shall overcome」。
メロディも歌詞もシンプルで、プロテストソングそのものでした。

今朝の新聞で福岡伸一氏が、ディランの「風に吹かれて」の「The answer is blowin’ in the wind」は、はしだのりひこと北山修がヒット曲「風」で、「そこにはただ風が吹いているだけ」と引用していると書いています。そうでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/67959387

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディラン ノーべル文学賞受賞:

« 2016 伊佐屋菜園10月編 Ⅰ | トップページ | 府中小中学校古希記念同窓会を開催します »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ