但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 日本国憲法公布70年 | トップページ | 振り替え登山 鎌倉山行者道 »

2016年11月 4日 (金)

閑古鳥の鳴き声

「貴方は 閑古鳥 の鳴き声を聞かれたことがありますか?
当アトリエ小山では、11時30分ごろから1時過ぎまでの間、物悲しい鳴き声を響かせながら飛び回っております。
興味をお持ちの方は是非この時間にお越しください。」
 
    小山 譲 作品展の案内ハガキ(クリックで拡大します)
Scn_0002 Scn_0003_2
この葉書を受け取った人の一部からの声、「アトリエ小山では珍しい鳥を飼っているそうな」「どんな声で鳴くのか聞きに行ってみよう」など。
もちろん意味を承知の人もそうでない人も。
 
「閑古鳥(かんこどり」とはカッコウの別名で、その鳴き声が寂しそうに聞こえることから、「人の訪れが無く、静まりかえっている」さまを言います。
個展を訪れる人は、11時30分から午後1時までの時間帯は極端に少なくなるそうです。
お昼時の訪問を避けるのが常識ですが、普段から昼食を食べない彼にとっては「もったいないタイム」なのです。
 
そんな時間帯に来訪を願うひねった一文でしたが、話題になったことで狙いはあたりました。
「カッコウの声をテープに入れて流そうか」という彼に、「客が入ったのに閑古鳥が鳴くのはおかしい。貴方が来られる前までは鳴いていたのですが・・と答えたらどう?」と私。
 
閑話休題(それはさておき)・・・・・・
 
・アトリエ小山作品展 「パステルで描く古都の四季」
・11月7日(月)~13日(日)まで
・午前9時~午後6時まで
・アトリエ小山(日高町上郷653)
 (山裾にあるもみじ寺:頼光寺の近くです)
・連絡先 0796-42-2790
 
パステル画でテーマも「古都の四季」とわかりやすく、お隣のもみじ寺頼光寺や裏山の植村直己ふるさと公園散策も楽しめます。
閑古鳥が鳴くという時間帯(11時30分から1時まで)がとくにおすすめです。
 
 

« 日本国憲法公布70年 | トップページ | 振り替え登山 鎌倉山行者道 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

閑古鳥ではありませんが、
僕はギターを弾きながら
サックスも吹きハーモニカも吹き
ほらも吹きます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/68246055

この記事へのトラックバック一覧です: 閑古鳥の鳴き声:

« 日本国憲法公布70年 | トップページ | 振り替え登山 鎌倉山行者道 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ