但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 84歳 マラソン・富士山再挑戦 | トップページ | 5年ぶりの大雪 »

2017年1月23日 (月)

America First

アメリカ合衆国の大統領にトランプ氏が就任しました。

新聞に就任演説の英語、日本語訳の対比が載っていて読んでみました。
どうやら「America First=米国第一」と「「Make America Great Again =再び米国を偉大な国にする」の2フレーズに尽きるようです。
 
就任前もTwitterで自動車産業の衰退による製造業の低迷が雇用を悪化させているとして、他国で生産する自動車に高い関税をかけると自動車メーカーを脅しています。
 
国の枠を越えボーダーレスでグローバルな経済展開を推し進めたのは他ならぬアメリカで、もっとも利益を得たのもアメリカを中心とする多国籍企業です。
いまでもIT関連、保険・証券や金融、医薬品、農産物などアメリカの企業や業界が世界に進出し、巨大な利益を上げています。
ただ、そのグローバル資本主義が綻びてきて、あちこちに矛盾や摩擦が起きているのも事実です。
そのはけ口として「保護主義、自国第一主義」が、現状に不満を抱くアメリカ国民の胸の中にストンと落ちたのでしょう。
 
また発信手段として「Twitter」を活用しているのも特徴的です。
オバマ前大統領誕生の8年前、初の黒人大統領の誕生とスピーチで言葉の持つ迫力と説得力とは対照的な手法です。
2008年11月6日I Have a Dream」、2008年11月28日「LeaderとReader」 をクリックでご覧ください。
 
特に危険なのは「安全保障」に対する「応分の負担」を同盟国に求めてくることで、日本はその対象となるでしょう。
集団的自衛権の解釈改憲、戦争関連法、秘密保護法の強行、そして今国会での共謀罪の制定など「富国強兵策」を進める安倍政治です。
自国最優先、「偉大なアメリカ」を取り戻すとして移民を蔑視し女性を軽視するトランプ新大統領、隣国との歴史問題を軽視し、かっての「強い日本」を取り戻したい安倍首相、両者の「危険な一致」がもっとも懸念されます。
 
 

« 84歳 マラソン・富士山再挑戦 | トップページ | 5年ぶりの大雪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アベとトランプには共通点が多くあります。
すぐばれる嘘を平気でつくのもその一つです。科学と異なり文系の諸問題ははっきり白黒がつけられないことがあり、例えば100のうち99が嘘で一つが本当のことがあるとします。
アベやトランプはこの一つが気に入れば残りの99は無視して平気な人間と思います。
たとえ百歩譲っても少なくとも50%以上は正しいことだけを、注釈付きで主張するだけの良識を持って欲しいと思いますがこの種の人達には無理な注文の様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/69358596

この記事へのトラックバック一覧です: America First:

« 84歳 マラソン・富士山再挑戦 | トップページ | 5年ぶりの大雪 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ