但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 抱卵推定 | トップページ | 2017 神鍋山野草を愛でる会 活動開始 »

2017年3月26日 (日)

2017 但馬山友会 ジオウオーク

但馬山友会の新年度例会は「山陰海岸ジオエリアを歩くシリーズ」で始まりました。

一昨年の「京丹後市琴引浜コース」、昨年の「京丹後市浅茂川~夕日ヶ浦散策コース」に続き、京丹後市久美浜町「かぶと山登山コース」を歩きました。
案内ハガキは「今回は神の箱庭」と言われている久美浜湾とかぶと山を巡ります・・・」とあり、下山後はミルク工房そら、清酒「玉川」で知られる木下酒造に立ち寄り、豪商稲葉本家の見学も予定されています。
初例会とあって4名の新入会員を含めて51人の参加でした。
 
かぶと山コース案内              集合場所浜公園の向こうにかぶと山
P3260019_2 P3260007_2
浜公園から久美浜湾沿いの国道178号を約3.5kmを歩き、かぶとやま登山口から登り始めます。
 
かぶと山登山道                  人食い岩(赤いのが口)
P3260018_2   P3260017_2
 
早咲きの桜                     ウグイスカグラ
P3260014_2 P3260020
 
大文字から浜公園や久美浜市街地      アセビ
P3260024     P3260027
 
神の箱庭:久美浜湾、小天橋さらに日本海の景観
P3260032_2
風は少し冷たいものの時折陽が差すまずまずのお天気でした。
久美浜湾と日本海に架かる橋は見事で、日本三景の「天橋立(あまのはしだて)」に因んで「小天橋(しょてんきょう)」と名付けたのがうなずけます。
「久美浜湾カキの養殖景観」は京都府選定の文化的景観とされています。
 
湾内に浮かぶカキ筏              絶景を眼下に昼食
P3260036 P3260051_2
 
しつこく弁当を狙うトンビ            記念撮影準備中
P3260041_2 P3260057_2
 
4月例会で登る依遅ヶ尾(いちがお)山
P3260054
かぶと山公園一周のショートコースなら1.8km約40分で楽しめ、途中のかぶと山公園にはトイレやアスレチック施設も整備されています。
山陰海岸ジオパーク推進協議会提供のジオパーク散策モデルコース
「かぶと山登山コース」の案内は  「kabutoyama01.pdf」をダウンロード でどうぞ。
 
下山後はお祭り中の「ミルク工房そら」でソフトクリームを舐めたり、「木下酒造」で酒蒸し饅頭の試食をしたり、それぞれでお土産を買うなど結構楽しめました。
昨年11月の納会以来の行事で、久しぶりに会う山友(やまとも)同士の会話が弾んでいました。
帰宅後携帯の歩数計を確認する21,856歩、約13kmを歩いたことになります。
久美浜湾一周が15.6kmなのであと少し足りませんね。
 
次回例会は4月9日(日)、朝来市和田山町の室尾山(630m)、地元Mさんが初リーダーを務めます。
とかくヤマビル被害が話題となる山なので、この時期が選ばれました。
案内ハガキには「山頂からの景色も素晴らしく、芽吹きも楽しめそうです」とあります。
 
 
 

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 抱卵推定 | トップページ | 2017 神鍋山野草を愛でる会 活動開始 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

シーズンですね。
すっかり春になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/70061097

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 但馬山友会 ジオウオーク:

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 抱卵推定 | トップページ | 2017 神鍋山野草を愛でる会 活動開始 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ