但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 庭の草花 2017 3月上旬編 | トップページ | 東大寺 修二会 お松明編 »

2017年3月 5日 (日)

家庭菜園 2017 3月初旬編

さすがの大雪も2月20日を過ぎると消えました。
雪が消えると菜園仕事が忙しくなります。
3月に入ると、冬越しの野菜も根や芽が動き出します。
雑草もかなり育っているので、まず草取りから始めます。

冬越しして育ったエンドウの草取りも兼ねて中耕し、肥料を与えます。
気温上昇とともに伸びてくるので、早いうちに支柱を立ててやらなければなりません。
イチゴは除草が大変で、これも肥料(米糠、油粕、化成肥料)を与えて鍬ですき込みます。
雨に当てた後、黒マルチをかけて地温の上昇を助けてやると花を咲かせます。
有機肥料をしっかり与えると、甘くて美味しくなると言います。

エンドウ              イチゴ
20170304_105431    20170304_105502
タマネギ・ニンニクは枯れ葉をとって、最終肥料を与えます。
これも気温の上昇とともに、茎を伸ばし玉に栄養を蓄えるようになります。
 
ニンニク              タマネギ
20170305_144020_2    20170304_111942
結球を始めている春キャベツや冬越ししたミズナ・サニーレタスも除草と追肥を終えました。
植物も厳しい冬を耐えて、春を待って一気に成長します。
 

« 庭の草花 2017 3月上旬編 | トップページ | 東大寺 修二会 お松明編 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

今週また寒くなるみたいですね。
やはり初午さんまでは。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/69829093

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園 2017 3月初旬編:

« 庭の草花 2017 3月上旬編 | トップページ | 東大寺 修二会 お松明編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ