但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 神鍋山野草を愛でる会 4月25日例会 | トップページ | 庭の草花 2017 4月下旬編 »

2017年4月27日 (木)

2017 コウノトリ 山本巣塔 孵化推定

約1ヶ月前の3月25日「2017 コウノトリ 山本巣塔 抱卵推定」の記事の続編です。

今朝巣塔の近くに行くと、座っていた親鳥がなんと立ち上がり、口から履いたり食べたりしています。
立ち上がったり餌を吐き戻すのは生まれた雛に餌を与える行動と言われます。
 
立ち上がった親鳥(奧は空港滑走路)     吐き戻し
P4270371 P4270374
 
自分も食べ直し
P4270378_2近くでモニタリングしていた方にお聞きすると、昨日から吐き戻す様子が見られるようです。
卵の時は交代で座り込んで温めますが、雛がかえると自分が食べたエサをはき出して雛に与えます。
まだ卵があるはずなのでさらなる孵化が期待できます。  
豊岡市内を中心にあちこちで孵化が報告され、島根県雲南市でも孵化が昨日確認されました。
県外では3月の徳島県鳴門市に続いて2例目です。
 
コウノトリの雛は大食漢で一日1kg~2kgの餌を食べ、両親は餌の確保のほかカラスやトビなどの外敵から守るのに大忙しです。
つがいが営巣し、抱卵、孵化、巣立ちを迎えるプロセスを見守ります。
 
 
 

« 神鍋山野草を愛でる会 4月25日例会 | トップページ | 庭の草花 2017 4月下旬編 »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/70394349

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 コウノトリ 山本巣塔 孵化推定:

« 神鍋山野草を愛でる会 4月25日例会 | トップページ | 庭の草花 2017 4月下旬編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ