但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 庭の草花 2017 4月下旬編 | トップページ | 新緑登山 高竜寺ヶ岳697m »

2017年4月29日 (土)

家庭菜園 2017 4月下旬編

山を歩き、野原や高原で花を愛でるばかりでなく、家庭菜園も大忙しです。

冬野菜の片付けや除草もなんとか終えて、これから苗の植え付けが始まります。
菜園面積は上郷橋のすぐ近くに3a(100坪)、共同墓地の横に2aを耕作しています。
耕耘・畝立て・土寄せは、6馬力の管理機「 izayamiki号 」でおこないます。
 
                                      izayamiki号
20170429_153313_2  20170429_153303_3
 
伊佐屋菜園A全景(白いのは石灰)     イチゴ
20170427_093100 20170427_092214
 
実エンドウ(白花)       莢エンドウ(赤花)
20170427_092106_2     20170427_092117
 
ニラの若葉              芽が出たジャガイモ
20170427_092132     20170427_092151
 
育苗中のエダマメ                インゲン
20170427_092440   20170427_092521
 
スイートコーン                  植え付け間近の苗たち
20170427_092453  20170427_093652
 
ルッコラとベビーリーフ     キャベツ&ネギ
20170427_092822   20170427_092857
 
芽が出揃ったニンジン       トンネル育苗中のオクラ
20170427_092910   20170427_092531
スイカ・メロン・トマト・ナス・キュウリ・ピーマンなどの自家育苗が難しいものは、種苗店で苗を購入し、GW明けに畑に植えます。
ホームセンターでは4月中旬には売り出していますが、地温気温が上がらなければ苗は育ちません。
早く出さないと売れないので、毎年早まる傾向があります。
素人ならいざ知らず、いっぱしの農家も早植えになるのは疑問を感じます。
 
ところで山岳保険を再点検し、JMA「公益法人日本山岳協会」山岳保険の加入手続きをしたところ、職業によってリスクが異なることで保険料が違います。
「農林作業者」は保険料が高くなるので問い合わせたら、「自家消費の家庭菜園なら一般扱いです」と返事がありました。
 
そういえば菜園仕事は趣味そのもので、子や孫に送っているくらいでお金は出しても入ることはありません。
安全で新鮮な野菜だと喜んで食べてくれるから頑張れるのです。
 
 

« 庭の草花 2017 4月下旬編 | トップページ | 新緑登山 高竜寺ヶ岳697m »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

いい天気が続きそうですね。
田畑にはいいことなんでしょう。
僕も3年ぶりにわずかではありますが綿花を植えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/70410888

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園 2017 4月下旬編:

« 庭の草花 2017 4月下旬編 | トップページ | 新緑登山 高竜寺ヶ岳697m »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ