« 2017 大山夏山開き たいまつ行列編 | トップページ | 2017 コウノトリ 山本巣塔 足輪装着 »

2017年6月 6日 (火)

2017 大山夏山開き 飲ミニュケーション編

大山登山と山開き神事のたいまつ行列を済ませると一件落着と行かないのが、このグループの凄いところです。

実は下山した後入浴を済ませ、5時前から宴会の前半が始まり、たいまつ行列見学は中休み、このあと後半戦が始まりました。
 
宴会場                        まずは乾杯から           
P6030009 P6030209_2
登山中冷やしておいたビールは飲み頃、料理長を自認する I さんにメーニュー決めや材料の下ごしらえまでしていただきました。
メインは焼きタン、具だくさんのトリ鍋、ホルモン焼きそばでそれぞれが調理を担当し、見事なできばえです。
 
これはほんの一部                焼きタン
P6030194 P6030187
 
野菜たっぷり具だくさんのトリ鍋        I 料理長こだわりの目玉焼き
P6030192 P6030193
所用があって夕方から参加したTさんが生けイワナと干しイワナを持参され、骨酒にしてそれぞれ味の違いを楽しませていただきました。
もちろんご自分の釣果で、新温泉町の○○滝渓谷はイワナの「魚影が濃い」そうです。
 
干しイワナをこんがり焼いて       骨酒
P6030215     P6030225
 
こちらは生けイワナ               生けイワナも焼いて骨酒に
P6030204 P6030336
 
               絶品ホルモン焼きそば
P6030186 P6040339
前後半に渡り飲ミュニケーションが深まる中、料理はほぼ完食。
鍋の残りはうどんを入れて朝食となります。
夜も更けて10時、それぞれテントに引き揚げました。
51年前の夏山開きの時に購入したシュラーフも私と同様に色あせてきましたが、まだまだ現役として務めてくれました。
 
心地よい登山の疲れとたいまつ行列の感動、大満足の料理と各種のお酒、気のおけない仲間達の会話、これ以上ない贅沢な一日でした。
今回初参加で但馬山友会会員でもあるKさんと、「例会行事で企画したらどう」と話し合っていました。
毎年訪れていらっしゃる加藤文太郎山の会の山男3方にはとくにお世話になりました。
楽しい企画と気配りの効いた運営に感謝してます。
 
楽しかった 「2017 大山夏山開き 3編」 はこれにて終了です。
 
 

« 2017 大山夏山開き たいまつ行列編 | トップページ | 2017 コウノトリ 山本巣塔 足輪装着 »

加藤文太郎山の会」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。
まさに荘厳という言葉がピッタリですね。
お酒もすすむでしょう!

気のおけない仲間たちとっていうのが一番ですよね
いつもブログでお元気そうな様子を拝見できてうれしく思います
決して安否確認でなありませんので・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017 大山夏山開き 飲ミニュケーション編:

« 2017 大山夏山開き たいまつ行列編 | トップページ | 2017 コウノトリ 山本巣塔 足輪装着 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。