但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 巣立ち | トップページ | 2017 但馬山友会 青倉山 »

2017年7月 4日 (火)

2017 比叡山から京都縦走 下見編

滋賀県と京都府の境にある比叡山、天台宗の総本山比叡山延暦寺は世界遺産に指定されています。
京都の鬼門である北東の守護と、日本仏教の開祖は叡山で修業をかさね独自の仏教を開いてきましたことから、日本仏教の母山とも言われます。

但馬山友会の9月例会は、大津坂本から日吉大社横の表参道を山頂を目指して登り、根本中堂にお参りしたあと最高峰大比叡(おおびえい)から歴史を感じさせる雲母(きらら)坂を降ります。
2年前に登った愛宕山に続く京都シリーズで、本番は9月3日大型貸し切りバスによる日帰り登山で、コースや時間などの確認のため4人で下見に行ってきました。
 
表参道                        まずは石段の道
P7040028_3 P7040030

登山道                          急坂を登る
P7040031 P7040035
4人の下見メンバーに加えて、心強いガイドをお願いしました。
豊岡市神美地区出身で、高校・大学の2年後輩「金ちゃん」です。
府職員を退職後、京都市ガイドの勉強をしたバリバリの現役ガイドです。
コースに不案内で頼りない先輩のお願いに、快くガイドを引き受けてくれました。
 
延暦寺会館                     最高峰大比叡(848m)
P7040036 P7040039_5
予報では昼頃から雨、台風も接近している悪コンディションでしたが、例会や遠征登山などを控えて仕切り直しもできず決行しました。
案の定、根本中堂近くの延暦寺会館に着くころから雨が降り始めました。
 
昼食後改装工事中の根本中堂にお参りし、大比叡に到達すると雨がさらにひどくなり、このまま登山道を雲母坂へ降ることは無理と判断し、やむなく「ケーブルひえい」で八瀬遊園まで下りました。
 
全行程のちょうど半分、琵琶湖や京都市内の景色もまったく見えず、本番のお楽しみとなりました。
幸い「乗りかかった舟」と決めて、本番も金ちゃんがガイドしてくれることになり、下見メンバー一同胸をなで下ろしました。
 
金ちゃんも同じ地区出身のWさんとの話も弾み懐かしそうでした。
金ちゃんと私との接点となった「秘話」や山友会の活動を話題にしながらワイワイガヤガヤ楽しく登りました。
汗っかきの私は雨に遭う前にびしょ濡れ、女性2人を含む健脚4人についていくのがやっとです。
登り2時間30分、下り2時間30分、合計5時間は中級扱いとなるでしょう。
 
本番は9月3日(日)、バスの定員は40人、早朝出発で夜帰着となりますが、世界遺産延暦寺の表参道をのぼり、途中の景色を楽しみながら歴史ある道を京都に下る魅力あるコースです。
受付は先着順なので、8月初旬発送のハガキにある受付開始日がきたら早めにお申し込みください。
 
 
 

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 巣立ち | トップページ | 2017 但馬山友会 青倉山 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。
歴史を感じますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/71061674

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 比叡山から京都縦走 下見編:

« 2017 コウノトリ 山本巣塔 巣立ち | トップページ | 2017 但馬山友会 青倉山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ