« 2017 但馬山友会 青倉山 | トップページ | コウノトリ4羽が雲南市へ帰る »

2017年7月11日 (火)

神鍋山野草を愛でる会 7月11日例会報告 小代渓谷

矢田川沿いの小代渓谷が今回の観察場所です。

ホームの「道の駅かんなべ高原」から西へ、蘇武トンネルを越えると香美町村岡区、国道9号線を少し北上し、小代谷を遡ります。

 
小代渓谷                     ヤマアジサイ      
P7110004 P7110080
 
ギンバイソウ                   キツリフネ
P7110006 P7110059
 
ゴヨウアケビ                    オニルリソウ
P7110038 P7110106
小代渓谷から場所を移して、矢田川支流の新屋川の奧「とちのき村」近くの新屋(にいや)の八反滝付近を観察しました。
豊かな自然が残っているのは、雪深い急峻地であることから鹿が生息できないことが影響しています。
 
新屋(にいや)の八反滝            滝から青ヶ丸、仏ノ尾を望む
P7110109 P7110114
神鍋周辺の定期観測も季節による変化が楽しめますが、足を伸ばすことでいろいろな自然が観察できます。
 
次回例会は8月22日(火)、1班が担当します。
 

« 2017 但馬山友会 青倉山 | トップページ | コウノトリ4羽が雲南市へ帰る »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

八反の滝ってのはその総称なんでしょうか?
所々にあるんですね~。
名色にあるのは知ってたんですが。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神鍋山野草を愛でる会 7月11日例会報告 小代渓谷:

« 2017 但馬山友会 青倉山 | トップページ | コウノトリ4羽が雲南市へ帰る »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。