但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

« 言うまいと・・ | トップページ | 庭の草花 2017 8月編 »

2017年8月 9日 (水)

チームF1B 高地トレーニング決定

府市場区を中心とするランニングチーム「チームF1B」は、当初のランニング主体から山登りも重要行事となりました。

昨年は白馬三山縦走 、人気のルートである大雪渓は通行禁止となったので、栂池自然園から小蓮華岳経由の縦走となり、初級組は白馬大池泊まりで往復、健脚組は白馬岳登頂後白馬山荘に泊まり、白馬三山縦走を果たしました。
いろいろいろいろ検討の結果昨日のミーティングで、2度目の涸沢・奧穂高岳に決定しました。
 
涸沢の紅葉(2009)              奧穂直下の穂高岳山荘(2011)
P1010670_4  Pa020039_2
1日目は全員「涸沢小屋 」に泊まり、日本屈指の紅葉を楽しみます。
翌日健脚組は奧穂高岳(3190m)に登頂し、前穂高岳(3090m)へ縦走し、「岳沢小屋」に泊まり、「嘉門次小屋」に泊まる初級組と翌日合流します。
 
チームF1Bの活動も8年目を迎え、山小屋2泊とし少し行程に余裕を持たせたのが変化です。
メンバーは40歳代が1人、50歳代が3人、60歳代が2人の6人構成です。
 
11月に70歳を迎える私は、2015年の西鎌尾根からの槍ヶ岳 を最後に、膝と腰の不安から体力不足と認定され、初級組に格下げとなりました。
 
今回の初級組は私一人ですが、涸沢は2009年・2011年に次いで3回目となります。
上高地では小説氷壁の舞台「徳澤園」、冒険家植村直己さんが居候していたことがある「西糸屋山荘」に次いで、伝説の「嘉門次小屋」に泊まるのも楽しみです。
小屋での飲み過ぎに注意し、「山の粧い」を楽しみながら涸沢・上高地を散策し、健脚組を待つことにします。
 
 
 

« 言うまいと・・ | トップページ | 庭の草花 2017 8月編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

暑いうえに天候も変わりやすい時季です。
気を付けて頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2146584/71381068

この記事へのトラックバック一覧です: チームF1B 高地トレーニング決定:

« 言うまいと・・ | トップページ | 庭の草花 2017 8月編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

無料ブログはココログ