« 新年おめでとうございます | トップページ | 人工膝関節置換手術体験記 Ⅱ »

2020年1月 8日 (水)

人工膝関節置換手術体験記 Ⅰ

12月初めに膝関節全置換の手術を受け、術後のケアやリハビリなど病院スタッフの皆さんに大変お世話になり、1ヶ月後の1月初旬に無事退院しました。

40代の頃から正座ができなくなり、痛風発作が出たり水がたまるなど膝関節の異常を感じ、整形外科を受診してきました。
定期的にヒアルロン酸の注射を受け、痛み止めや塗り薬で服用し、患部をサポーターで保護するなど努めてきました。
生活習慣によるものか年々膝関節の変形が進み、2008年ごろから山歩きを始めて、2018年まではそれなりに登山ができていたのが、2019年から痛みが出て通常の歩行もしんどくなってきました。

山歩きはおろか日常生活まで不自由になると、さすがに手術による治療が具体化してきました。
かかりつけのお医者さんから、但馬の基幹病院であり、救急病院であるT病院の紹介を受けました。
人口膝関節置換術は過去5年間で年平均50例ほど実績があるとホームページに書かれています。

因みに2016年と2019年では両足膝とも軟骨が磨り減りが相当進行しているのがわかります。

2016年の膝関節と2019年の膝関節
2016_20200109134301  2019

T病院と病室
20191213_100559 20191204_071017

6階からの眺めとドクターヘリ駐機場
20191204_073357 20200104_132524
11月に手術前検査で血液や心臓など全身麻酔や関節置換手術に耐えうるかなどのチェックを受け、12月3日入院、4日手術が決まりました。
72年の間、手術はもちろん入院の経験もない私にとって、不安が無いかと言ったら嘘になります。
救急病院かつ整形外科と脳外科の病棟なので、ドクターヘリや救急車での来院が多く、私のような「予定入院」は少ないようです。

 

 

 

 

« 新年おめでとうございます | トップページ | 人工膝関節置換手術体験記 Ⅱ »

健康」カテゴリの記事

コメント

私も数年前に骨折で人生初めての入院を経験しました。
私の場合は1週間ほどでしたのでまだ良かったですが、それでも最初は不安だったのを覚えています・・・

僕も入院はおろかまともな通院すらした記憶がないんで
実際に病院と言われるだけで不安で仕方ありません。
ということは日頃のケアが大事ということですよね。

先ずは退院おめでとう! 手術の結果がどうなったか気になっていましたが一安心しました。だけどこれからリハビリ、もう片方、リハビリと長期戦です。どうか気長に、あせらず、着実に回復されますよう祈っています。義母が同じ手術をしたのを見てきましたので、特にそう思います。当方、年末に持病の腰痛(ぎっくり腰で2年周期で発生します)が出て、ごろごろしていたところ、2日前に猛烈な腹痛に襲われました。1時間程度で収まりましたが、その間7転8倒、脂汗が出ました。どうやらガスが溜まったのが原因のようで、歳をとると色々なことが起きるなあと妙に感心している次第です。

吉田公一

公ちゃん 
ご心配をおかけしました。
リハビリは膝体操と杖突き散歩をしています。
膝が腫れと熱を持つのが少し気になります。
お酒の方はさすがに量は控えていますが、順調に回復しています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 新年おめでとうございます | トップページ | 人工膝関節置換手術体験記 Ⅱ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。