« 2020 伊佐屋菜園 5月中旬編 | トップページ | 庭の草花 2020 5月中旬編 »

2020年5月13日 (水)

渓谷沿いの小城道をたどる

新緑の5月に旧村岡町小城に繋がる古道をたどってみました。
神鍋の万劫と村岡町小城と繋がる道で、昔は「西の気道」、近年は「県道山田日高線」として地図に残っています。
小城は豪雪で孤立したり被害も出て、昭和59年に村全体が集団移転しています。

ヤマフジが満開
P5120167 P5120065

タニウツギ(田植え花)& ヒメレンゲ
P5120170 P5120058

ホウ & シライトソウ
Img_6754   P5120105

神鍋の大正池  & 道標地蔵尊(右 小城道、左 村岡江?)


P5120054  P5120081

渓流に群生するトチノキ
P5120153 P5120149    
小城や万劫の集落にとって、渓流沿いに繁茂するトチの実拾いも大事な生活手段だったことでしょう。
山頂や尾根のブナの原生林に降った雪や雨が腐葉土を通じて浸みだし、あちこちで沢を作ります。
これらが集まりながら流れ下る渓谷の新緑は見事なものでした。

渓流沿いを小城越え(峠)付近までの観察の詳細は → 神鍋山野草を愛でる会をクリックしてご覧ください。

 

« 2020 伊佐屋菜園 5月中旬編 | トップページ | 庭の草花 2020 5月中旬編 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

町内にいてもそんなに接することのない場所ですね。
きれいな場所です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2020 伊佐屋菜園 5月中旬編 | トップページ | 庭の草花 2020 5月中旬編 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。