« ジャガイモの収穫と生育について | トップページ | 2020 コウノトリ 山本巣塔 巣立ち間近 »

2020年6月27日 (土)

黒鶴栽培記 Ⅱ

7日に直播きした黒鶴が順調に生育し、土寄せ時期を迎えました。
鳥による食害を心配して、育苗も並行しましたが、ほとんど芽出し生育しました。

伊佐屋菜園B
Dsc_0008_20200628090801

黒大豆の土寄せポイント
Photo_20200629081601

第1回目の土寄せ時期となり、双葉の上にある初生葉の位置まで土を寄せます。
双葉も初生葉も対生(左右に向かい合う)し、その上の本葉は互生(互い違い)なのですぐ分かります。
2回目はリンとカリを追肥し、初生葉も埋め込み、第一本葉のすぐ下まで土を寄せます。
土に埋もれたところから不定根が出るのと倒伏防止にもなります。

その後はカメムシやハスモンヨトウの防除に留意します。
今回は黒鶴40株、丹波黒27株を植えました。
丹波黒と違って黒鶴は早稲種なので、10月11日の秋祭りの頃にはエダマメとして食べられるでしょう。
ビールのお伴にうってつけですね。 (^o^)

 

 

 


土寄せが終わった黒鶴 & 移植直後の丹波黒

Dsc_0020_20200628091901   Dsc_0021_20200628091901  

 

   

« ジャガイモの収穫と生育について | トップページ | 2020 コウノトリ 山本巣塔 巣立ち間近 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。