« SHARPマスク当たったけど | トップページ | 府市場七地蔵めぐり »

2020年7月 7日 (火)

今はふれあわない

緊急事態から少し落ち着きを見せたものの、経済や交流が元に戻りつつある中で、都市部に感染者が増え第2波が心配されます。
新型コロナ感染対策で地域の会議や行事の見直しや中止が相次いでいます。
豊岡市では「出石お城まつり」や「永楽館歌舞伎」など、11月実施予定の秋行事中止が決まりました。

国府地区でも各種会議は書面議決か中止、体育行事ではソフトボール・ソフトバレー、他に観桜会(桜を見る会)や植村直己冒険書受賞者を囲む会が中止されました。
また、地域の小中学校運動会中止を受け、メイン行事でもあった地区の「ふれあい運動会」の中止も決まりました。
春行事から夏祭り行事へ、そして運動会や秋祭りなど秋行事まで見直し又は中止する方向で検討されています。

府市場区も、3月の敬老会が中止され、4月の定期総会が書面による議決に変更され、8月23日の区主催夏祭り行事「地蔵まつり」の中止が決まりました。
もうすぐ開催される地区区長会で、10月11日(日)の秋祭りも大幅な見直しがなされることでしょう。

雨で透明になったサンカヨウ('15ハチ北)
Img_2126 過疎が進み、生活スタイルの変化で人との関係が希薄になりつつある地域にとって、「ふれあう」ことは、年代や職業などが異なる仲間や繋がりを増やす、防犯上も防災上も大切なものです。
その「ふれあい」が「密」としてリスクを生むコロナ禍は、人の健康だけでなく地域の「健康」を脅かすものですが、「治療薬も予防薬もない今は、ともかく触れあわないこと」しかありません。

府市場区の秋祭りについて今後検討されますが、感染防止に配慮してだんじり曳行や酒食の接待をやめ、神事のみ執り行うことになるでしょう。
そうなると、昭和63年秋の昭和天皇重篤による祭行事の自粛以来32年ぶりとなります。






 

 

 

  

« SHARPマスク当たったけど | トップページ | 府市場七地蔵めぐり »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

先日、コミュニティの役員会で運動会の是非を検討しました。
結果。。。結論持ち越し。
他のコミュニティでも運動会とコミュニティの祭りについては苦慮されてるようです。

コロナ禍が目を覚まして感染者が毎日でています。舞子さんまでも感染していたそうです。町内の地蔵盆も中止になることと思います。子供達だけには景品を渡して、コロナ騒動をねぎらって欲しいものです。疫病退散を願っての祭りが疫病のために行えないなんて、神も仏も無い令和の御代になったんですね。昨日から雨が強く、風が明朝から強く吹いて怖かったです。朝になって雨も止んだので鴨川を見てきました。川岸歩道が浸かって出入口封鎖状態です。円山川の水量は大丈夫ですか。まだ雨予報が続いているので用心しましょう。

他に自粛したものが、府市場区では月2回の「なごみサロン」と毎木曜日の「元気もん体操」でした。宣言解除後はどちらも復活しています。

この記事へのコメントは終了しました。

« SHARPマスク当たったけど | トップページ | 府市場七地蔵めぐり »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します