« 府市場七地蔵めぐり(一)観音堂横 | トップページ | 府市場七地蔵めぐり(三)薬師堂南 »

2020年7月11日 (土)

府市場七地蔵めぐり(二)善応寺参道

<善応寺参道の延命地蔵尊>

七地蔵めぐりの第二弾は、善応寺参道入り口の延命地蔵尊です。
このお地蔵様は、台座に腰掛けて左足を下げ、右足先を左大腿部にのせて足を組まれています。(半跏=はんか)
ほかのお地蔵さまは、比較的小ぶりなものは立像、大きな像となると座像です。

・座像   半跏趺坐、三尺(約100cm)、左手に宝珠、右手に錫杖
      錫杖と宝珠を持つお姿で左足を垂れて半跏するのが、延命地蔵のスタイルとか。

善応寺参道 & 半跏(はんか)のお地蔵さま
P7070033 P7090010    

・正面刻字  奉讀誦 
        延命地蔵
        菩薩經
        一千巻
P7070032

・左面   文化三丙寅(1806年=江戸後期)
              年
六月十八日
      善應寺〇 
      良順代訴?(祈)
P7070035
 
・右面   施主
      府市場村
      上町新村
      善男子等
      丹後久美〇
      〇屋治〇
P7070036
観音堂横のお地蔵さま(1792年)に14年遅れて造立され、天菴跡の延命地蔵尊6尺(約2m)に次ぐ大きさで、りっぱなお地蔵さまです。
左面の文字から善応寺にご縁があり、右面に丹後久美浜の方も加わっていることがわかります。
このお地蔵様は、お寺も所属する第五隣保がお祭りされています。

 

 

« 府市場七地蔵めぐり(一)観音堂横 | トップページ | 府市場七地蔵めぐり(三)薬師堂南 »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します