« 2020 伊佐屋菜園秋仕舞い | トップページ | 3密が流行語大賞 »

2020年11月22日 (日)

黒鶴栽培記 Ⅶ

いよいよ但馬在来種「黒鶴」の収穫時期となりました。
植えた40本のうち30本は枝豆にして食べてしまったので、10本を乾燥して1.5kg穫れました。
Dsc_0012_20201124080201 Dsc_0019_20201124080201
Dsc_0024_20201124080201さっそく豆ご飯にしていただきました。
口に入れるとほんのりとした香りがあります。
煮豆にしたり、お正月前に搗く豆餅に入れると、大粒の「丹波黒豆」と違った味が楽しめるでしょう。

6月13日の播種から始まった「黒鶴栽培記」をこれで終わります。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2020 伊佐屋菜園秋仕舞い | トップページ | 3密が流行語大賞 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

ごはんがいい感じですね!
美味しそうです!

この記事へのコメントは終了しました。

« 2020 伊佐屋菜園秋仕舞い | トップページ | 3密が流行語大賞 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。