« 快適生活の脆さ | トップページ | 2021 初詣 »

2020年12月31日 (木)

2020 大晦日豪雪

”数年に一度”の強い寒気の到来による大雪への警戒が早くから発信されています。
昨年一昨年と続く暖冬で、気が緩んでいることは間違いありません。
3年前でも大雪とはなりませんでした。 → マイブログ2018年1月26日「2018 雪景色

昨日午後から強風が吹き荒れ、静かになった夕方から降り積もり出しました。
一夜明けると一面の銀世界、名付けて「2020 大晦日豪雪」でしょうか。

玄関と前庭
Pc310019 Pc310018

枝が折れたスモモの古木とツツジ・木犀の綿帽子
Pc310020  Pc310022
家屋の周りは吹き溜まるため多く見えますが、感触としては30cm程度でしょう。
問題はこれから元日にかけてさらなる降雪が予想されることです。
車で出かけることもないので、取りあえず庭木に降り積もった雪を落とし、歩道だけ確保して人力除雪を終えました。

同じ町内にある神鍋スキー場はこんなものではないでしょう。
2年連続の暖冬で苦労したでしょうが、天はやっと味方してくれました。
もう雪不足の心配せずに、久しぶりの新年スキーを楽しむ姿が見られそうです。

今日明日の気象情報
Pc310028 Pc310027

今朝の天気図と明朝の予測天気図
Pc310031 Pc310034
西に猛烈なシベリア高気圧、東に台風並みの低気圧で、等圧線が見事な?縦縞を描いています。これに添って北から強烈な寒気が日本列島を襲っているのがわかります。
明日の元日には冬型の気圧配置が緩んでくるので、ヤマ場は今日から明日朝までですね。

 

 

 

 

    

« 快適生活の脆さ | トップページ | 2021 初詣 »

お天気・気象」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します