« とまどうロウバイの花 | トップページ | ためになるブラタモリ »

2021年1月17日 (日)

我が家の雪害

12月半ばと大晦日から元旦にかけての積雪で、我が家の庭木や果樹が被害を受けました。
「雪で枝が折れるのは自然が剪定してくれるのだ」なんて言う人もいますが、負荷をかけぬよう枝を透かせたつもりでしたが、過去の積雪での折れ傷から腐ってきたのでしょう。

樹齢30数年のスモモの木
P1170093 P1170095
桜が終わると小さな白花を一杯咲かせ、少ないながらも美味しい実を付けてくれました。
大きなダメージを受けても、もうひとがんばりしてくれることでしょう。

幹が裂けたレモン樹
P1170001  P1170008
植えて7年目のレモンですが、「別荘滞在中」におもわぬ大雪となり、養生が間に合いませんでした。
葉も枯れてきており、これだけ見事に裂けると、再生は難しいかも知れません。

 

« とまどうロウバイの花 | トップページ | ためになるブラタモリ »

ガーデニング・植物」カテゴリの記事

コメント

困ったことといえばやはり
雪かき。。。
疲れました(^^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« とまどうロウバイの花 | トップページ | ためになるブラタモリ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。