« 但馬山友会 11月例会 三開山 | トップページ | 但馬山友会 納山会 兎和野高原 瀞川山 »

2021年11月 9日 (火)

2021 神鍋山野草を愛でる会 神鍋山周辺観察・納会

いよいよ本年度最後の例会です。会員のほとんどの22人が集まりました。
3月23日の総会から14回を予定していて、緊急事態宣言下でも感染対策をしながらほぼ予定通り実施できました。

花や樹木を愛でるだけでなく、ごみ拾いや特定外来植物のオオキンケイギクの駆除など自然を守る活動、ジャコウソウ・ミカエリソウ・ナツエビネなど希少種をシカや人間から守る活動も行なっています。

世に言う「不要不急な活動」などではなく、固定メンバーによる屋外行事で自然に親しみながら、地域の歴史や地形を学び、老後の体力維持、仲間作りを目的とした「必要不可欠な活動」であることは言うまでもありません。
道の駅付近のイチョウ並木 & 神鍋山スコリア層
Pb090684 Pb090719

キチジョウソウ & ノコンギク
Pb090700 Pb090704

トウバナ & ミコシバナ(ゲンノショウコ)
Pb090708 Pb090718

ツルリンドウ(実) & アキノキリンソウ
Pb090746   Pb090748

カエデの紅葉
Pb090751   Pb090755

クサボタン(穂) & リンドウ
Pb090776   Pb090778

  右から大杉山・金山・備前山 : 紅葉が山から麓へ移動
  Pb090787

道の駅特製弁当 & 納会風景
Pb090828 Pb090833

観察後、道の駅かんなべ高原へ場所を移し、特製のお弁当をいただきながら、今年を振り返り来年への期待を語り合いました。
山野草を愛でる会らしく、箸置きやテーブルの花瓶に秋の草花が飾られています。

この日の観察の詳細は → 神鍋山野草を愛でる会の公式ブログ ← クリックしてご覧ください                            


« 但馬山友会 11月例会 三開山 | トップページ | 但馬山友会 納山会 兎和野高原 瀞川山 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

かなり深秋というにふさわしい季節になってきました。
いっきに冷え込みました。
早めに冬がきそうな雰囲気です!

この記事へのコメントは終了しました。

« 但馬山友会 11月例会 三開山 | トップページ | 但馬山友会 納山会 兎和野高原 瀞川山 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。