« 暖房器具のリスク分散 | トップページ | 2021 初雪 »

2021年12月12日 (日)

写真集「但馬の100年」が出版されました

明治から大正・昭和の時代の但馬の写真集が「樹林社」から出版されました。
但馬全域から募集して各地域・項目ごとに選ばれた写真アルバムです。

この本の紹介・目次は、樹林社「写真アルバム但馬の百年 ← クリックしてください

予約販売チラシ
Pc120896  Pc120900

写真アルバム「但馬の100年」
Pc120883 Pc120887

府市場昔話同好会提供写真の一部
Pc120890 Pc120888
写真数は600枚、値段は9,990円です。
限定1,500部で相当数予約があったそうですが、幾分残数があるので近くの書店で買えるでしょう。

府市場区も昭和の終わり頃に壮年有志が集まって、「府市場昔話同好会」を立ち上げ、ふるさとの歴史を掘り起こし記録しました。
平成7年には区内から思い出の写真を募集し、「匂うふるさと写真展」を開いたことがありました。私が同好会事務局を担当していたので、その記録アルバムを樹林社に提供しました。

「府市場昔話同好会」も会員が亡くなったりして事実上の解散状態ですが、この時の記録が役に立ちました。
府市場公民館には、区民なら誰でもにいつでも申込なしで利用できるの交流スペース「なごみの部屋」があります。
活動の残金が残っていて、写真集「但馬の100年」を購入し、この部屋に設置されているれている「府市場昔話文庫」に納めることにします。

なごみの部屋 & 府市場昔話文庫
Dsc_0582_20211214092901 Dsc_0580_20211214092901

 









 

 




 

« 暖房器具のリスク分散 | トップページ | 2021 初雪 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

この前家のあったんでどうしたの?
と聞くと母が購入してました。
ゆっくり読みたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 暖房器具のリスク分散 | トップページ | 2021 初雪 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。