« 2022.02.22 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 繁殖行動 »

2022年2月26日 (土)

雪国の知恵 耕耘除雪機ミニ

膝と腰を手術して、動きに難がある私の楽しみは温泉入浴です。
回数券を買って、隣町にあるY温泉に週2度程度通っています。
特に腰から下をゆっくり暖めてストレッチを入念に行ないます。

そこで見つけたのが、ミニ耕耘機(管理機)に特製のアタッチメントを付けた除雪機です。
機種は三菱の「マイボーイ60」、6馬力で家庭菜園にもってこいのサイズです。
伊佐屋も30年以上前から使っていて、今の機種で2代目です。
トラクターに除雪板を付けて利用するのはよくあることですがミニ耕耘機は珍しい。
Dsc_0605_20220226110401 Dsc_0606_20220226110801
持ち主にお聞きすると、ネットで本体を購入して、これまたネットでアタッチメントを調べて、近くの鉄工所に作ってもらったそうです。
両方併せて10万円程度で、30cm程度の雪なら除雪可能で、4~5年使えば元が取れるのと、冬以外は家庭菜園で使うとのこと。

私も本体が同機種なので考えてみました。
我が家の周囲は隣家がある南以外の3方が広がり、西と北は庭で、お堀(実は農業用水路)に囲まれていて除雪は不要です。
唯一玄関やガレージがある道路に面する東側は、交通量も多く、除雪は豊岡市がやってくれます。その後の盛り上がった部分を取り除く作業は1時間もかかりません。
ということで、マイ耕耘機「 izayamiki2号」への導入は不採用となりました。
便利でも使う機会がなかったのです。

 

  

« 2022.02.22 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 繁殖行動 »

お天気・気象」カテゴリの記事

コメント

今冬ほど除雪に悩んだ冬ってのも近年珍しいですね。
僕が子供の頃はこのくらいは降ってた記憶がありますが。。。
でも近年では本当に珍しい降雪量となりましたね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2022.02.22 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 繁殖行動 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します