« 2022 立春寒波 | トップページ | こくふ桜づつみからの山並み »

2022年2月12日 (土)

偉大な登山家・冒険家

2月12日は、植村直己さんが北米大陸のマッキンリー(現地名デナリ)の冬季単独登頂に成功された日です。1984年で奇しくも43歳の誕生日でした。翌13日に消息を絶ち行方不明となりました。

府中小学校に設置された看板
Kanban 直己さんは我等がチームF1B登山部のメンバー、MaさんとMiさんの叔父さんです。彼等がメチャタフなのも血筋でしょうね。
私も府中幼稚園、府中小学校、府中中学校、豊岡高等学校と7年遅れて学び、自宅が川を挟んだ隣村で、面識はありませんが常々誇りに思っています。
豊岡市には、その後「国民栄誉賞」を受賞された直己さんを顕彰する「植村直己記念スポーツ公園」と「植村直己冒険館」が設置されています。
毎年2月になると「植村直己冒険賞」の受賞者が決まり、直己さんの母校府中小学校と受賞者との交流会も開かれ、当時但馬山友会の会長だった私も3年連続出席しました。

そんな植村直己さんの映画「植村直己物語」が、明日13日午後0時からBSプレミアムで放映されます。
不明になった2年後の1986年公開なので、もう36年前になるのですね。
彼の少年時代を演じたのは、伊佐屋から2軒上隣のY.T少年だったような記憶があります。
主演は西田敏行、公子夫人に倍賞千恵子、空前の海外ロケが敢行され、エベレストでも撮影後協力した隊員が実際に登頂しました。 
取り消し線部は私の勘違いでした。少年時代など映画にありませんでした。ごめんなさい。

 

 

   

« 2022 立春寒波 | トップページ | こくふ桜づつみからの山並み »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

金曜だったか忘れましたが夕方植村さんの特集してましたね。
当然この映画も観ました。
息子とかみさんが食い入るように観てました!

この記事へのコメントは終了しました。

« 2022 立春寒波 | トップページ | こくふ桜づつみからの山並み »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。