« 豊岡市健康ポイント制度 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 空中戦 »

2022年3月 4日 (金)

2022 伊佐屋菜園スタート

3月の声を聞くと気温が一気に上がって、雪解けが進みました。
家の周りも田や畑もほとんど無くなりました。
雪が溶けると畑仕事が忙しくなります。

             伊佐屋菜園(A)
     Dsc_0612_20220304130301
なにより先に冬越しさせた野菜に肥料をやらなければなりません。
冬の間休眠状態だったのが、気温地温の上昇とともに、一気に生育が進むからです。
人も野菜も春を待ち望んでいるのです。

タマネギ、ニンニクは黒マルチの上から与えます。
エンドウやイチゴは根株を傷つけないように周りに与えた後、鍬ですき込みます。
肥料を与えた後、イチゴは地温を上げるのと実の汚れ防止のため黒マルチを敷きます。
エンドウは蔓が伸びるのを助けるように支柱を組みます。
他に冬野菜を片付けたり、目立つ雑草を除きます。草が多いところはスコップで天地返しも行ないます。
国道や県道を通行されるとき、伊佐屋君が忙しく働いているのが見られるでしょう。





   

« 豊岡市健康ポイント制度 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 空中戦 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!
雪もすっかり消えましたね!

この記事へのコメントは終了しました。

« 豊岡市健康ポイント制度 | トップページ | 2022 コウノトリ山本巣塔 空中戦 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。