« 庭の草花 2022 4月中旬編 | トップページ | 2022 但馬山友会 4月例会 金剛童子山 »

2022年4月12日 (火)

2022 神鍋山野草を愛でる会 (クリーン活動&希少種保護地の整備)

4月例会は恒例の神鍋山周辺のクリーン活動から始まります。
会の基本理念である「神鍋の自然の恵みを愛おしみ、自然環境を保護することを肝に銘じ活動します」の実践です。
20人の会員が、神鍋山山頂コースと周回コースの二手に分かれ、ゴミを拾いながら神鍋の遅い春を楽しみます。周回コースでは倒木の除去も行ないました。

道の駅に集合 & 倒木の除去
Dsc_0599 P4120023

ショウジョウバカマ(花は猩猩に、葉は袴に似る) & スキーゲレンデ
P4120032   P4120039

ウグイスカグラ & キンキマメザクラ
Photo_20220413084801 Photo_20220413084804

約2時間で作業終了、今年は放置マスクが目立つ
P4120041 P4120042
昼食を挟んで午後からは、希少種保護地の出入り口を塞いでいる倒木の除去と倒壊した柵や網の補修、松葉や枝葉を取り除いて新芽や株・葉の成長を助けるなどの活動を行ないました。一方、雪解け後に芽を出し花を咲かせた野草たちの観察も行ないました。

倒木の除去
P4120080 P4120081

シカよけ柵の補修 & 枝葉の取り除き
P4120089 P4120094

アズマイチゲ & キクザキイチゲ(花は似ても葉が違う
P4120053 P4120077

エンレイソウ & ヤマシャクヤク(蕾)
P4120073 P4120074

ザゼンソウ
P4120082  P4120084
例年にない大雪で大木が倒壊していて、出入り口を塞いでいます。シカやイノシシ除けの柵も、破損したり倒れています。
倒れた大木はプロにチェーソーでカットしていただいて片付け、網や柵は補修した後しっかり取り付けました。
希少種の保護活動は、亡くなったOさんの長年の労苦に感謝しつつ、今後も会で続けていきます。

次回例会は第4火曜日の26日を予定しています。

                                      

 

 

« 庭の草花 2022 4月中旬編 | トップページ | 2022 但馬山友会 4月例会 金剛童子山 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

奉仕作業ですね。
お疲れ様です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 庭の草花 2022 4月中旬編 | トップページ | 2022 但馬山友会 4月例会 金剛童子山 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。