« 2022 麦秋 | トップページ | 2022 笑門来福 »

2022年6月10日 (金)

ジャガイモの探り掘り

伊佐屋菜園(A)では、端から端までの一列の半分をダンシャク系のキタアカリ、残り半分がメークインを植えています。
植えたのが3月27日でした。 「2022 ジャガイモの植え付け」 ← クリック

探り掘りした新ジャガ
Dsc_0015_20220609155101 土寄せと追肥を2回行ない、害虫テントウムシダマシを手で捕まえるなどケアしてきました。
ナス科の所以たるナスに似た花が咲き終わったので、少し早いと知りながら「探り堀り」をしてみました。
土が軟らかいので、手で茎の根本付近を探ってみて大きそうなものを引き抜きます。
さっそく湯がいて「ジャガバター」で食べてみると結構いけました。

植えて3ヶ月過ぎて茎が枯れ始める時が収穫適期ですが、タマネギの収穫を終え新ジャガが恋しくなる時期です。一方のメークインは植える時期は同じでも収穫は1週間ほど遅れます。

デンプン量が多くホクホク系のダンシャクは、ポテトサラダ、コロッケ、マッシュポテトなど、つぶして使う調理に向いています。
一方、しっとり系のメークインは、煮くずれが少ないのが特徴で、カレー・シチュー・肉じゃがなどの煮物、炒め物、揚げ物など、形を残したい料理に向いています。我が家はそれぞれ2kgずつ種芋を植え、それぞれ特徴に合せた料理に使います。

« 2022 麦秋 | トップページ | 2022 笑門来福 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

ジャガイモ、玉ねぎは万能ですね。
なんにしても美味しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2022 麦秋 | トップページ | 2022 笑門来福 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します