« 2022 コウノトリ山本巣塔 ヒナ確認 | トップページ | 2022 麦秋 »

2022年6月 5日 (日)

2022 三川山(稲葉ルート)

但馬山友会6月例会は三川山が予定されました。
香美町の三川権現から「奧の院コース」を登って、「シャクナゲコース」に降りるルートです。
以前道迷い事故が続いて、香美町の要請で但馬山友会がルート整備のお手伝いをしたことがあります。

三川山 登山ルート調査 ①(2015年)、三川山登山ルート調査 ②  それぞれクリックしてご覧ください。 (画面上左端の「←」ボタンでもとの記事に戻ります)         直近の記録は   2017 但馬山友会 三川山


岩場や急勾配、ロープ場、一部荒れている箇所もあるロングコースから、但馬山友会登山グレードでは、今回「中級+」と設定されました。

三川山には登りたいけど、体力的にこのルートは無理と判断し、大先輩のH夫妻と3人で、NTTの管理道も利用する日高町稲葉ルートを選びました。もちろん例会とは別の自己責任登山ですが、山頂で合流を狙っています。

二つのピークにアンテナや塔が林立していますが、南但馬の粟鹿山と並んで兵庫県北部の重要中継地点ということだそうです。

神鍋側から見る三川山 & 登山口標識
P5100229_2 P6050336  

サワグルミ & 満開のウツギ
P6050328   P6050335
 
ツリバナ & エゴ
P6050332P6050338

ブナ林の緑 & 尾根道
P6050357 P6050345

ギンリョウソウ & ナナカマド
P6050348 P6050362
三川山は氷ノ山・扇ノ山・蘇武岳などの1,000mを越す高山並みに雪解けが遅く、木々や山野草にも遅れた春が見られます。
満開のタニウツギは麓では5月に咲き、いまは実がついています。

タニウツギ
P6050365_20220606151101 P6050375

ヤマボウシ & サワフタギ
P6050401 P6050371
休憩も挟んで所々で花や木・実を楽しみながらのゆっくり歩きで、2時間50分で山頂到着です。痛み止めを飲み、消炎・鎮痛シップを貼り、コルセットでサポートして、何とかついていくことができました。

山頂到着 & 但馬山友会36人と合流
P6050384 P6050388

ヤブデマリ & ハクウンボク
P6050394P6050398

レンゲツツジ & クマノミズキ
P6050407 P6050379
午前中は晴れ間も出ましたが、午後から下り坂で、夕方には雨との予報です。
下山は途中の桑園跡を通って近道をするつもりが、道が荒れていて迷いながら午後3時に戻ってきました。登山開始が午前8時なので、7時間山を楽しんだことになります。
例会参加を諦めていた私に、「無理のない別ルートでゆっくり歩きましょう」と誘っていただいたH夫妻には感謝しかありません。

次回例会は6月19日(日)、雨天やコロナで中止となった4年ぶりの氷ノ山が予定されています。
登りは福定親水公園から山頂、神大ヒュッテを経由して東尾根に下る標準ルートです。
これに味を占めて、お天気がよければ、1060mの大段ヶ平駐車場のピストン(初級レベル)も考えてみましょうか。 (^_^;)



« 2022 コウノトリ山本巣塔 ヒナ確認 | トップページ | 2022 麦秋 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

そろそろ梅雨でしょうか。
晴れ間が少なく曇りがちですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2022 コウノトリ山本巣塔 ヒナ確認 | トップページ | 2022 麦秋 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します