« 2022 お盆と庭の草花 | トップページ | 富有柿の摘果 »

2022年8月17日 (水)

2022 伊佐屋の七夕豆 その後Ⅱ

酷暑のためか芽が出ず、ポットによる育苗に切り替えた七夕豆ですが、移植が終わりました。
雨模様の天気も続き、しっかり根付いています。
Dsc_0027_20220818074301 2mを越すほど伸びるつる有り種なので、台風の強風に耐えるほどの支柱を組んでやります。
竹の支柱は虫食いも混ざって風で折れて、バランスが崩れて倒壊することが何度もありました。
3年前からは鋼管竹を使って、筋交いも入れて強度をつけています。
収穫は少し遅れて、秋彼岸を超える頃になるでしょう。

毎年の単純仕事の繰り返しのように見えますが、菜園仕事は結構難しいものです。
種をあちこちに差し上げたので、これからも本家が順調に育っている報告を届けます。

 

 

 

   

« 2022 お盆と庭の草花 | トップページ | 富有柿の摘果 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

お気に入り

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します