« 2023 府市場桜の開花 | トップページ | 庭の草花 2023 春暖編 »

2023年3月29日 (水)

2023 神鍋山野草を愛でる会 活動開始

彼岸が過ぎ、里でも高原でも桜が咲き始めました。雪解けであちらこちらに山野草が顔を見せています。
灰色だった山が全体としてピンクがかり、タムシバの白い花や早咲きのヤマザクラが目立つようになりました。
新型コロナウイルスも落ち着きを見せ、行動制限がなくなりました。
マスク着用も一部を除き個人の判断となり、徐々に減ってくることでしょう。
春の訪れとともに「神鍋山野草を愛でる会」が活動を開始しました。
P3280009 P3280012
退会及び新入会員も紹介され、6班体制で分担しながら活動を行ないます。
今年は兵庫県立「全但バス但馬ドーム」さんと協力して、「神鍋高原の山野草を守り、育てる活動」に取り組むことになり、「ひょうご環境保全創造事業」として承認を受けました。
今までの活動の延長ですが、「全但バス但馬ドーム」の敷地を利用して保存・育成を始めます。

山野草コロニーで落ち葉や枯れ枝の除去 & 広がったタジマタムラソウ
P3280031 P3280027

ショウジョウバカマ & ウグイスカグラ
P3280044 P3280046

ヤマエンゴサク & エンレイソウ
P3280112 P3280107

キクザキイチゲ
P3280117  P3280123

コブシ
P3280154 P3280171

タムシバ & カタクリ
P3280174 P3280182  
朝夕はひんやり、お昼はぽかぽかとなる春の陽気です。
4月の例会は11日(火)9時30分、「道の駅かんなべ高原」集合で、クリ-ン活動(ゴミ拾い)を行ないます。

この日の観察の詳細は「神鍋山野草を愛でる会公式ブログ」 ← クリックしてご覧ください。

                       







 





 



« 2023 府市場桜の開花 | トップページ | 庭の草花 2023 春暖編 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。