« 2023 神鍋山野草 神鍋溶岩流 | トップページ | 2023 コウノトリ山本巣塔 ヒナの救護 »

2023年5月 2日 (火)

2023 コウノトリ山本巣塔 足環装着

GWの5連休を前にした2日、山本巣塔に大きな作業車が停まっていました。
孵化が確定し、少し早めですが生育が進んでの作業です。
6年前のように先ずヒナを地上に降ろしての作業でしょう。今回も大きなゴンドラで捕獲します。

20017年6月6日ブログ記事「足環装着」 ← クリックで確認出来ます。

高所作業車による身体測定や足環の装着
P5020014  P5020009
P5020013P5020019
地上に降ろしてから、身体測定・採血・羽毛採取(性別判定)を実施し、最後に個体確認の印となる足環が装着されます。
親鳥は高所作業車の急襲?になすすべもなく、巣から飛び立って近くで見つめています。

作業後顔を見せずに怯えている?ヒナ & 両親が帰巣・安全確認

P5020024  P5020028
孵化したのが4月10日よりすこし前、見たところ順調に育っているようです。
性別などもコウノトリの郷公園から発表されます。
これから近くの水田には田植え準備の水が張られ、餌も豊富になる時期です。
6月には巣立ちして、我が家付近の田んぼで親鳥と餌を食べている様子が見られることでしょう。








« 2023 神鍋山野草 神鍋溶岩流 | トップページ | 2023 コウノトリ山本巣塔 ヒナの救護 »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。