« 2023 6月の菜園(B) | トップページ | デジタル?やはりアナログ »

2023年6月30日 (金)

満身創痍のパソコン Ⅱ

1月14日の「満身創痍のパソコン」で、ノートパソコンの画面が写らなくなったのとDVDドライブ、SDカードスロットの故障対応を記事にしました。→「PC 保護観察退院しました

10年使ったDell社の「Elegant pc」 から、Fujitsu社の「Lovely Pc」へ移行したのが2017年で6年前です。
OSも進化したけどサイクルが短くなりました。「Elegant pc  から Lovely  pcへ」クリックしてご覧ください。

外付けモニターを買い、本体左に配置

P1140001_20230630152101  P1140021_20230630152101
外付けモニターと本体キーボードのねじれにも慣れ、機嫌良く使っていたところ、キーボードの「K」が全く反応しなくなりました。
本体を下に向けて叩いたり、エアーダスターで何度か空気を送ってみましたが反応なし。異物が挟まっているのではなく回路が故障しているようです。
どのキーがなくとも困るのですが、カ行はもちろんK・kが入力できません。5母音のほかよく使うキーが壊れるのです。 
「キーボードよお前もか!」

P6300001_20230630153401 Windows11パソコンに買い換えも考えましたが、10万円超の出費が痛いのと、またまた自分用にカスタマイズするのが大変な作業で、スマホの比ではないのです。

考えるとなんてことはない、キーボードを買って差し替えればよいだけ。さっそく、量販店に出かけて、税込み1760円の無線キーボードを買ってきました。
パソコン本体のUSBスロットにレシーバーユニットを付けるだけで、直ぐに使えます。
これならいっそ各ユニットを並び替えてみようと考えて、外付けモニターを正面に移し、替わりに本体を机の横に移しました。

本体とモニターの位置替え

P6300612  P6300611
これでやっと画面とキーボードが正対し使いやすくなりました。
「窮すれば通ず」「怪我の功名」とはこのことで、新妻も魅力的ですが、 古女房はまだまだ大切にします。




« 2023 6月の菜園(B) | トップページ | デジタル?やはりアナログ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。