« 2023 菜園農家の悩み 日照りと干ばつ | トップページ | 2023 台風7号の襲来 Ⅱ »

2023年8月15日 (火)

2023 台風7号の襲来 Ⅰ

沖縄や九州南部に被害をもたらせた台風6号と交代のように、台風7号が近づいてきました。どうやら今回は近畿直撃の模様です。

13日から墓参りに来ていた娘2と孫1ちゃんも、15日帰京の予定を1日延ばして台風が通り過ぎるのを待つことになりました。
昨年は受験生だった孫1ちゃんも春に念願の医学部合格を果たし、夏休みを利用して帰ってきました。
今年は娘1の孫2君が受験生です。神奈川で有数の進学校の全面サポートを受けて、勉強尽くしの夏休みを送っているそうです。

P8150014 朝5時20分頃から約20分猛烈な雨が降り、詰まってもないのに樋から水が噴き出し、田圃の水路が一気に増水しました。
気象レーダーを見ると真っ赤な雨雲で、これが「記録的短時間大雨」だったのでしょうか。

その後少し落ち着いたものの、夕方ごろ県北部に接近することで雨だけでなく、強風も懸念されます。
1ヶ月も雨が降らないことで、雨を待ち望んでいましたが、「過ぎたるは及ばざるごとし」となりませんように・・・。

 

 

 

   

 

« 2023 菜園農家の悩み 日照りと干ばつ | トップページ | 2023 台風7号の襲来 Ⅱ »

お天気・気象・防災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。