« 4年ぶりの「頼光寺寄席」 | トップページ | 2023 但馬山友会 鉢伏山 1,221m »

2023年9月23日 (土)

庭の草花 2023 秋彼岸編

秋彼岸となると、畦に植えられたヒガンバナが咲きます。
土中の花芽は温度を感じて季節を知るのだそうで、20度から25度が続けば咲き出し、一週間ほどで花も茎も枯れてしまいます。
その後、冬にかけて細い葉をロゼット状に出して緑を保ったまま冬を越します。春になると球根に栄養をため、夏が近づくと葉は枯れて見えなくなって休眠期に入ります。そしてまた秋彼岸の頃に開花します。高温が続いた今年はやはり咲くのが遅れています。

遅れて咲いたヒガンバナ
P9230056_20230923145101  P9230055

ルコウソウ & コスモス
P9230001_20230923145101  P9230008

ミズヒキ
P9230023_20230923145401  P9230002

キキョウ & コスモス
P9230016  P9230008

カセンソウ & スイセン?
P9230009  P9230018

アゲラタム & ヤブラン
P9230019  P9230013

アサガオ & ホトトギス
P9230032  P9230026

シュウメイギク(蕾) & シンビジウム
P9230022  P9230035

タマスダレ & レインリリー
P9230041_20230923150201  P9230043

トレニア
P9230049  P9230051 

ゲンノショウコ & ムラサキカタバミ
P9230053 P9230045_20230923150201

ブルワリア & キバナコスモス
P9230047  P9230059

オミナエシ & フジバカマ
P9230061   P9230066

ホウズキ & ツルボ
P9240002  P9240005

ルドベキア & ヤナギハナガサ
P9230072   P9230058_20230923152001

フヨウ & ハナトラノオ

P9230068   P9230064   
秋の七草の中で、我が家にあるのが、キキョウ、オミナエシ、フジバカマです。
近くの堤防に行くとススキ、クズ、ハギがあります。ナデシコは?うーん。

真西を向く伊佐屋墓地 & 墓地中央に先祖代々墓
P9230070 P9230071








« 4年ぶりの「頼光寺寄席」 | トップページ | 2023 但馬山友会 鉢伏山 1,221m »

ガーデニング・植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。