« 2023 神鍋山野草 加陽水辺公園 | トップページ | 2023 秋彼岸前の菜園(B) »

2023年9月16日 (土)

2023 秋彼岸前の菜園(A)

9月も半ばを過ぎ、彼岸が近づいてきました。
異常な暑さが続く菜園もやっと、秋の気配が感じられるようになりました。
彼岸は秋冬野菜の種まきと苗の植え付けに大きく係わってきます。
ブロコリー・カリフラワーは7月末に、ハクサイは8月の地蔵盆の頃に種を播いて苗を育てます。
菜園(A)はかってへ堤防の外だった証拠に小字が「土手外」となっています。
滞積した細かい土に適度に砂が混じって、水はけがよく石がないのが菜園(B)と比べて優れているところです。

菜園(A)全景
P9160029P9160030

ブロッコリーとロマネスコ & ダイコン
P9160033  P9160034

七夕豆と花
P9160038  P9160037

ラッカセイと花
P9160040P9160042

アズキと花
P9160045   P9160046

イチゴ苗
P9160031
1ヶ月間も続いた雨不足に、水運びしながら苗を育てたのが功を奏し、例年と変わらぬほど成長しました。
あわせて朝夕に草取りを頑張ったところ、メヒシバとスベリヒユが幅を効かせていた畑も綺麗になりました。
手が回らず、草そのままで耕耘すると種や根をばらまくようなものです。
秋も深まり冬になると、ハコベやナズナ・ホトケノザ・ハキダメギクなど冬の雑草が姿をあらわします。


    

« 2023 神鍋山野草 加陽水辺公園 | トップページ | 2023 秋彼岸前の菜園(B) »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。