« 加藤文太郎 20kmジオウオークのお誘い | トップページ | 2023 神鍋山野草(秋の神鍋高原) »

2023年10月 6日 (金)

2023 上出来の七夕豆

今年は7月中旬から815日の台風7号まで全く雨が降らず高温が続きました。
七夕豆も小豆も芽出しに苦労しましたが、「保険」として育てていたポット苗も補充して、収穫時期は遅れたものの立派に成長しました。苦戦した栽培者も何人かあって、来年も種を頼まれることでしょう。
2021年に伊丹市の方から、ブログを見て「かって母が作っていた豆を作りたい」と種が欲しいお聞きしました。
22年23年と作付けされ、今年はシカに芽を食べられながらも、よい収穫だったとお聞きしました。伝統野菜は個人の繋がりで支えられているのがわかります。

高く茂った豆を強風で倒壊させる台風が、秋に来なかったことが幸いでした。こんな年は記憶にありません。
湯がいてショウガ醤油で、ゴマやマヨネーズあえ、卵とじ、天ぷらにして食べます。
近所にお裾分けして喜ばれています。

順調に生育した七夕豆
Dsc_0018_20231006121201 Dsc_0017_20231006121201

 

 

 

    

« 加藤文太郎 20kmジオウオークのお誘い | トップページ | 2023 神鍋山野草(秋の神鍋高原) »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。