« ロストペット | トップページ | 2023 寒波が終わりました »

2023年12月22日 (金)

2023 降雪状況

21日に来た南国高知市に住む友人のメールに、「雪がたいへんなんでしょうね」とありました。寒気が降りてきて、日本海側は雪の恐れありの予報が全国に伝わりました。

2023年の初雪は12月17日(日)でした。その後断続的に降ったものの積もることなく消えてしまいました。昨日からこの冬一番の寒気が列島を襲って、大雪の予報が出されています。
豊岡市も有名になりました。夏は多治見・熊谷・館林などと並んで高温、そして冬の積雪地帯です。遠くに住む知人や家族が心配してくれるので降雪状況をお知らせします。

17日朝の自宅裏(初雪4cm)
231220 

22日のの自宅 & 蘇武岳・妙見山が冠雪し、上空に雪雲
Dsc_0006_20231222090201 Dsc_0007_20231222092901
予報では一日降雪とのこと、気象レーダーを見ると、日本海沿岸に北西の風に乗って雪雲が次々と襲ってきています。風向きによってこちらに降りてくると雪になります。

兵庫北部といっても、高山地帯、山沿い、海沿い、中間地帯で差が出るのは当然です。

今回も、降る降ると言って降らない「ふるふる詐欺」に終わってくれればありがたいのですが・・・・。


  

 

 

« ロストペット | トップページ | 2023 寒波が終わりました »

お天気・気象・防災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。