« 2023 寒波が終わりました | トップページ | 終活年賀状 »

2023年12月24日 (日)

またまた「政治とカネ」

赤旗に白旗あげる自民党」(埼玉県 吉澤満雄) 12月21日の朝日川柳。

自民党の主要派閥に政治資金パーティ券の裏金疑惑が連日報道されています。19日には安倍派・二階派事務所に強制捜査が入りました。
ことの始まりは11月の「しんぶん赤旗日曜版」報道です。これに反応したのが、「政治オンブズマン 上脇神戸学院大学教授」の刑事告発です。
上脇教授は、X(旧ツイッター)の「上脇に国民栄誉賞を」との讃辞に、一番最初に探した人がえらいと答えています。

裏金疑惑の証拠を突き止めた「しんぶん赤旗」山田記者は、パーティ券を100万円も買っているのに記載していない。脱法的な手口だと分かってきたのでコツコツ調べた。上脇先生が告発してくれたから検察も動かざるを得なかった」  どちらも立派です!

国民に対しなんの説明もしない無責任な派閥幹部と総裁、金まみれの自民党、報告書の記載漏れという形式犯に終わらせてはなりません。
こんな政治家たちに国民一人あたり250円・総額315億円余りの 「政党助成金」を支払っているのです。
こんどこそ「政治とカネ」を曖昧にせず、金権腐敗の元である企業・団体献金を禁止し、実質的な寄付である政治資金パーティをやめるさせるべきです。自民党は口をつぐんで白旗はまだ揚げていないのです。

驚き、怒る心を忘れてはいけない」高橋純子(朝日新聞 論説委員:多事争論より)






« 2023 寒波が終わりました | トップページ | 終活年賀状 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。