« またまた「政治とカネ」 | トップページ | ブログアクセス数 »

2023年12月26日 (火)

終活年賀状

年賀状を書く時期になりました。
近年「今年を以て新年の挨拶を控えさせていただきます」という年賀状が増えてきました。
私も7~8年前に出したものの、読んでない方もいて、翌年は普段どおり出す羽目になりました。

大慌て賀状納めの詞(ことば)足す」大阪府 小倉三歩 (朝日川柳 12月21日)

郵便料金の大幅値上げが検討されているとのニュースに反応したのがこの川柳です。

総務省は12月18日、 2024年秋頃に25g以下の封書(定型郵便物)を現在の84円から110円に、50g以下も94円から110円に値上げして1区分に統合する。 はがきも従来の63円を85円に値上げする方針。

今年は「この度、思うところがあって、年賀状に関してはこれで最後にいたしたいと存じます。これまでのおつきあいに感謝しております。良い一年になりますように。」とストレートに書くつもりです。

これが届いた方、お付き合いをやめたいのは年賀状です。交流はLINEやPCメールもあります。こちらは無料です。ご理解ください。

なお、私の安否確認は「伊佐屋三木のblog2」をご利用ください。 <(_ _)>


 

 

« またまた「政治とカネ」 | トップページ | ブログアクセス数 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。