« 2024 大寒波(1月24日) | トップページ | ブログ話題づくり »

2024年1月25日 (木)

2024 大寒波 警報解除

降雪のピークが過ぎました。
24日朝からの大雪警報が今朝4時に解除されました。ほぼ丸1日警報が出されていました。
積雪は昨夜からほとんど増えていません。小康状態ではなく、峠を越したのです。
雪が降ることがあってもこれ以上積雪が増えることはないでしょう。
24日早朝から降り始めて一気に降り積もったのが今回の特徴です。予報されていたものの除雪が遅れた理由かも知れません。

「AMeDAS」(アメダス)

Photo_20240125084801
「アメダス」では、海沿いの香住43、中心の豊岡市48、山地の兎和野高原59、南但馬の和田山34cmです。昨夜から和田山が増えたくらいでほぼ変わらず、ピークが過ぎたことが分かります。

今回心配したのが、能登半島地震の被災地の積雪でした。「アメダス」では、輪島市4cm、珠洲市11cmで、厳しい寒波に被災生活は辛いでしょうが、積雪が少ないことがせめてもの救いでした。

それにしてもテレビやラジオに頼ること無く、インターネットを通じてスマホかパソコンで、気象データが取れるのは便利なことです。

除雪された伊佐屋家前の市道 & マイガレージ(除雪で前が塞がれる)
P1250001  P1250013

消雪(国道)と除雪(市道)の分岐 & 活躍する消雪装置
P1250008  P1250010

府中郵便局前の国道(融雪の飛びはね)
P1250004消雪装置が稼働した国道はご覧の通りです。国道でも人家が途切れると除雪機の登場です。除雪して気温零度以下となると、圧雪状態となって凍結して通行に支障がでます。幸い今回はそこまでにはなっていません。
昨日は山陰線の特急が運休、北近畿豊岡道も一部閉鎖、学校も休校でした。これから生活も動き出します。

毎日の行動ノルマである「日高東部健康福祉センター」のトレーニングですが、本日25日(木)大雪による周囲の除雪・道路状況悪化のため臨時休館と致します 」(今朝のホームページより)2日連続休館です。
「不要不急の外出しないで」の指示に従って、自宅付近のスコップによる「除雪筋トレに切り替えます。




« 2024 大寒波(1月24日) | トップページ | ブログ話題づくり »

お天気・気象・防災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。